総量規制対象外銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの審査スピード

みずほ銀行カードローンの審査スピードは申し込んだ人によって大きく差があります。その差の原因になっているのがみずほ銀行の口座を持っているかどうかということ。みずほ銀行の口座を持っている人ならばWeb完結を利用して即日融資も可能です。
しかし、銀行口座を持っていない人は口座を開設した上で契約する形になります。1週間から1ヶ月近く待たされてしまうこともあるので、すぐにお金が必要という人には不向きかもしれません。
ただ、申し込みを銀行の窓口で直接行うならば口座を持っていない方でも即日融資を受けられる可能性があります。口座を持っていないけれどみずほ銀行カードローンをすぐに利用したいという方は銀行窓口で申し込んでみましょう。

みずほ銀行カードローンを使いやすい人

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行をメインバンクとして利用している方にとってはとても使い勝手がいいカードローンです。
キャッシュカードにカードローン機能を付与するだけなので、審査はすぐに完了し、そのキャッシュカードをそのままローンカードとして使用できます。
郵送されるのを待ったり、カードを受け取りに出かけていく必要はありません。みずほ銀行の口座へ給与振込を受けている人であれば、収入証明の提出も原則不要です。200万円までは収入証明不要となっていますが、給与振込みを受けていれば定期収入があることをみずほ銀行は把握できるので、200万円を超える限度額設定も収入証明なしで受けられるのです。

総合力に自信あり!!みずほ銀行カードローンを解説!

 みずほ銀行についてのマメ知識

2002年の、当時みずほホールディングス傘下だった第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行の分割・合併などにより誕生した、日本3大メガバンクのうちの一つです。

みずほ銀行カードローンの利用条件

・借入時年齢:満20歳以上66歳未満の方

・安定して継続的な収入がある方。 (本人に収入がない場合でも、配偶者に安定した収入がある方は30万円を上限に申し込みできます)

・保証会社の保証を受けられる方

みずほ銀行カードローンの特徴 その1

最短で翌日融資が受けられます!

みずほ銀行の口座があってもなくても、最短で申し込みの翌日に融資が受けられます。

<みずほ銀行カードローンの申し込み方法>

【みずほ銀行の口座をお持ちの場合】
STEP1
パソコン・スマートフォンから申し込み。画面から必要事項を入力していきます。
STEP2
申し込み内容に基づき、審査がされます。
STEP3
審査結果がメールで届きます。審査がOKの場合は別途必要書類登録用URLがメールで届きます。
STEP4
本人確認書類・収入証明書をカメラで撮影し、登録URLに画像を登録します。※みずほダイレクトを利用の方、または手元に通帳を用意できる方は利用限度額が200万円以下であれば、本人確認書類・収入証明書の提出をすることなく、契約が可能です。
STEP5
カードローン口座開設の連絡が来ます。

 

【みずほ銀行の口座をお持ちでない場合】
STEP1
パソコン・スマートフォンから申し込み。画面から必要事項を入力していきます。
STEP2
申し込み内容に基づき、審査がされます。
STEP3
審査結果がメールで届きます。審査がOKの場合は別途必要書類登録用URLがメールで届きます。
STEP4
本人確認書類・収入証明書を添付し送信、その後返送されます。
STEP5
カードローン口座開設の連絡が来ます。

みずほ銀行カードローンの特徴 その2

用途が自由なので、借り換えやおまとめもOKです!

借り換えやおまとめがOKなので、現在のほかの会社での借り入れをまとめて毎月の返済負担を軽くすることができます。

<みずほ銀行カードローンの金利>

年4.0%~14.0%と、銀行系のカードローンの中ではかなりお得な水準です。

 

限度額 通常の金利
800万円以上~1,000万円以下 4.0%
600万円以上~800万円未満 4.5%
500万円以上~600万円未満 5.0%
400万円以上~500万円未満 6.0%
300万円以上~400万円未満  7.0%
200万円以上~300万円未満 9.0%
100万円以上~200万円未満  12.0%
10万円以上~100万円未満 14.0%

※みずほ銀行住宅ローンを利用中の場合は上記の金利から0.5%引き下げられます。

みずほ銀行カードローンの特徴 その3

利用限度額が最大1,000万円!

安心の限度額設定なので、急な出費に対しての準備はもちろん、例えば結婚式や子供の教育資金などのまとまった出費が必要になった時にでも安心です。

みずほ銀行カードローンの特徴 その4

キャッシュカードですぐに利用可能!

み ずほ銀行カードローンは、希望に合わせて普通預金のキャッシュカードの利用を選ぶことが可能です。キャッシュカードの利用を選んだ場合、カードローン口座 開設のあとすぐにお手持ちのキャッシュカードを利用できます。また、返済を普通預金口座から自動引き落としにすることもできるのでとても便利です。

  • そのほか、みずほ銀行カードローンの商品概要
融資限度額 10万円、20万円、30万円、50万円、100万円~1,000万円(100万円単位)
使い道 ほかの会社での借り入れとのおまとめなど、自由にご利用が可能です。
ご利用期間 1年(1年ごとに再審査のうえ、原則自動更新です)
担保・保証人 不要(保証会社(株)オリエントコーポレーションが保証します。)
返済方法 毎月の返済は毎月 10 日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月 10 日(銀行休業日の 場合は翌営業日)現在の利用残高に応じて次のとおり、指定の当行普通預金口座か ら引き落としされま す。 (1)平成 24 年 7 月 31 日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつご利用限度額(変更 を行った場合は変更後のものとします)が 200 万円以上の場合 <残高スライド方式> 前月 10 日のご利用残高 毎月のご返済額 1 万円未満 前月 10 日現在のご利用残高 1 万円以上 100 万円以下 1 万円 100 万円超 200 万円以下 2 万円 以降、100 万円を増額した幅ごと 2 万円に 1 万円ずつ加算した金額 (2)上記(1)に該当しない場合 <残高スライド方式> 前月 10 日のご利用残高 毎月のご返済額 1 万円未満 前月 10 日現在のご利用残高 1 万円以上 50 万円以下 1 万円 50 万円超 100 万円以下 2 万円 以降、50 万円を増額した幅ごと 2 万円に 1 万円を加算した金額

 

 

お役立ち情報

みずほ銀行カードローンの審査で重要な要素

みずほ銀行カードローンの審査においては、特に重視されるポイントというものがあります。それは、勤務年数、債務整理の記録、過去のローンの延滞などそういったポイントです。 勤務年数に関しては、1年以上であることが好ましく、それ …

みずほ銀行カードローン審査の注意点

みずほ銀行カードローンの審査で注意をしなくてはいけないことは、記入ミスをしてしまわないこと、そして嘘の申告をしないということの二つです。記入ミスはやはり審査に余計に時間がかかることになってしまいますし、また不利になる可能 …

総量規制対象外のカードローンの使い方とは

お 金を借りる時は総量規制の金額を考えて計画を立てる必要があるため、複数の会社からお金を借りる時は年収の金額の3分の1を超えないように調整することが 求められます。カードローンは総量規制対象外の場合があり多くのお金を借り …

カードローンのご利用限度額

カードローンはご利用限度額が設けられています。 みずほ銀行のように最大1000万円のカードローンもありますが、いきなり新規の方が最大まで設定されることは少なく、利用限度額は審査によって決められており、申込者の返済能力や信 …

PAGETOP